医療レーザー脱毛の効果と、効果が現れるまでの期間。

永久脱毛に興味がある女性は多いと思いますが、実際に脱毛を始めて効果がなかったら嫌だな。とか、どのくらいで効果が現れるのか?
と、不安があるために踏み切れない人も多いと思います。

今回は、その不安材料となる、レーザー脱毛の効果についてまとめてみます。

まず、レーザー脱毛についての簡単な説明ですが、レーザー脱毛での施術は専門のエステサロンで受けることは出来ません。
脱毛サロンで行なわれているのは、光脱毛といって、レーザー脱毛よりも弱い電流で、毛の育成を抑える効果はありますが、生えなくするわけではありません。

レーザー脱毛の施術ができるのは、医師のいる医療機関のみと国が定めているんです。
光脱毛に比べてレーザー脱毛は照射される電流が強く、効果が高いといわれています。
レーザーの出す赤外線が黒い毛を感知し、毛根の細胞を破壊して、ムダ毛が生えてこないようにする。という仕組みです。
光脱毛に比べて、その効果は高いといわれています。
その反面、光脱毛に比べて痛みが強く、たとえば日焼けをしている状態や、自己処理でカミソリを使ってムダ毛を剃った後は刺激を強く受けやすく、施術ができない、という事もあるそうです。

効果が現れるまでの期間は?
というと、まず、レーザー照射をすることで上記のように毛の根元にある毛根の細胞を破壊します。
これによって、数日~数週間後に毛が抜け落ちるということです。
毛根の細胞は壊れてしまっているので、同じところから毛が生えてくることはありません。
もちろん、個人差はありますので、抜け落ちるまでが早い人、遅い人はいます。
また、レーザーは黒い物に反応するため、うぶ毛が多くても、うぶ毛に反応しない場合もあります。そうなると、ムダ毛だと思っているうぶ毛が抜けなくて、効果がない。と指摘する人も出てくるかもしれませんね。

また、皮膚の表面に出ているムダ毛の量は、全体の3割といわれており、皮膚の中には眠っている毛もあるんです。
その毛が生えてくるサイクルは、部位によっても違うのですが、3~4ヶ月といわれています。
つまり、一度レーザー脱毛を行なっても、3~4ヵ月後には眠っていた別の毛が生えてくる。というわけです。
ですから、全部の毛が生えてこなくなるまでは1年くらいを要するんです。

もちろん、毛のサイクルも人によって早い・遅いと個人差もあるので、必ずしも1年で終わるわけではありません。
でも、一度処理すると、同じところに生えてくるケースはほぼないので、始めてから終わるまでの期間は少し我慢して、頑張って通うことですね。

また以下のサイトによると、医療脱毛にはダイオードレーザーが最適とのこと。

ダイオードレーザーの中で最も普及している機種はライトシェアデュエットで、手頃な価格で医療脱毛を受けることができます。また導入しているクリニックは少ないですが、最新機種のメディオスターは毛根のメラニンではなく発毛因子を破壊するので、肌質(日焼け肌や色黒肌)に左右されず脱毛することが可能です。

出典:医療脱毛は安いだけで選ぶと失敗!おすすめ機械とクリニックの条件

これから医療レーザー脱毛を始める人は、ダイオードレーザーを採用しているクリニックを選ぶのがポイントですね。

家庭用レーザー脱毛器、自宅での処理で効果はある?

女性なら、必ず気になるムダ毛。
お洒落を楽しむためには、むだ毛の処理って必須ですよね。
最近、脱毛できるエステサロンも増えてきて、脱毛の機会が若い女性からミドルまで幅広く広がっていると思います。
せっかくなら、エステサロンなどで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)より、効果の高いレーザー脱毛で処理をしたい。という方もいるのではないでしょうか?

基本的に、レーザー照射で行う脱毛は医療行為となり、エステなどでは施術できません。
医師のいる医療機関での処理になるのですが、アメリカで開発された家庭用のレーザー脱毛器というものがあり、これであれば、自宅でのレーザー脱毛が可能なんです。

家庭用の脱毛器として販売されているものは、日本で5~6種類あるようですが、その中でもレーザー脱毛できるのは、「トリア」で扱っている脱毛器のみでした。
それ以外は、脱毛サロンなどと同じ光脱毛で処理をするもので、価格は、レーザー脱毛器の方が少し安い印象です。

では、家庭で行うレーザー脱毛の効果について、色々な意見をまとめてみます。

レーザー脱毛は、毛の根元に赤外線に近い光を当てて毛の根元にある毛根の細胞を破壊して、毛が生えないようにするのですが、脱毛サロンなどで行なわれる光脱毛(フラッシュ脱毛)に対して、照射する力が強く、感じる痛みも大きいようです。
また、照射出来る範囲が狭いため、処理を終えるまでにかかる時間も長く、継続することが苦手な人には向かない。
という意見もあります。
これは、デメリットな部分ですが、地道に処理している人には良い効果が得られたという意見が多いようです。
クリニックなどに通う手間はなくなり、自分の都合のよい時に処理できます。
また、最近は照射の出力も5段階の調整ができるので、痛みに弱い人は弱く、また、剛毛で効果が出にくい人は強く、と個人の使い易いように設定できます。

さらに、メリットはコスト面ですよね。
金額的に5万くらいで販売されている家庭用レーザー器。
全身脱毛をクリニックなどで行なうと、数十万円かかりますので、その差はハッキリ出ます。
ただ、自分で手が届かない場所などは処理が出来ないので、それが悩みですね。
サポートしてくれる人が身近にいるなら、処理をお願いしても良いし、手の届かない部分だけ、部分脱毛をお願いする。というのも手です。

なにかにつけて、継続して通うのが面倒な私自身、家庭用のレーザー脱毛器は魅力を感じます。一台買えば、娘とも共有できるし、二人分の脱毛費用を考えると、家庭用を購入するのは断然あり。です。
キャンペーンでお得に購入できることもあるようなので、販売会社のHPなど、チェックしてみると良いと思いますよ!

レーザー脱毛の回数と効果はいかに?

最近では脱毛と言えば当たり前であるレーザー脱毛です。全く知らない人にとっては一回行けば何とかなるような気もしますよね。
これからレーザー脱毛を考えている人や関心がある方は少し考えてみましょう。

一般的になってきたレーザー脱毛という用語ですが、実際経験者が自分から進んで口を開くのでもなく結構未知な部分もあります。
言葉からしてハイテクなイメージも持ちやすいので、一回行けばすごくきれいになると思われがちです。
どんなに調べても実際行ってみなくては分からない事も多いはず。そんな中身を少し聞く事が出来ました。

まずは相談するために行く訳ですが、その時点でまず2回以上の通院を求められると言います。
どんなに軽度の施術となってもアフターケアを必要として確認もされるからです。
決してダメージの無い方法ではないため、これは必須であるとも言えます。

回数と効果を単純にグラフ化しても右肩上がりとはいかないようです。
毛というのは毛根を持ち生えています。抜かれると普通は「以前よりも強くなろう」とします。そのシステムを破壊してキレイにする訳ですから容易でない事は想像できますね。
やはりその毛根に個人差があり、回数対効果が1:1ではないとの事でした。
人によっては回数以上の効果をもたらす場合もあるようです。
比較的脱毛を希望している部位が元々薄い方もいます。それを気にするもしないも個人差があり、それでも脱毛を希望する方はいます。
そういったケースの方がレーザー脱毛をしていくと、回数よりも早い段階での効果を期待できるとあります。
元々薄い訳ですから、毛根の再生力もさほど強くないといったところでしょう。

ムダ毛が濃くてこれを希望するのが普通かもしれませんが、当然濃さによる効果の期待度は下がるという事でした。
しかし、現代のレーザー脱毛は技術の進歩により格段にキレイになっていくとの事で、回数をこなしていけばいずれはキレイになるようです。

根本に対処して行うレーザー脱毛ですから、自宅で行う他の方法に比べてみると非常に有効であるようです。
初回無料というものも多くなり費用も昔からすると安くなっているようなので、施術に対するハードルは下がっているようですね。

レーザー脱毛がもたらすワキガへの効果。ほんと?

嫌なわきのムダ毛。
その処理が、エステや美容クリニックの全国展開によって、最近では当たり前にどこでも誰でも簡単にできるようになりました。
毛穴から出てくる毛を一回の処理で終わらせたい。
という人はレーザー脱毛を考えると思います。

さて、そのレーザー脱毛が、わきがを治す効果がある?!という話があります。
これって本当でしょうか?
ワキガやわきのにおいに悩む人なら、気になる話ですよね。
汗をかいた脇をそのままにしておくと、ワキガでなくても少し嫌なにおいがしますよね。
言われてみれば、脇のムダ毛を処理せずに放っているときの方が、汗をかいた後の臭いも気になりませんか?

そもそも、臭いの原因はなんでしょう?

脇には汗の通る管、汗腺があります。
この汗腺は3種類あり、アポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺に分かれます。
この汗腺から分泌される液には、もともと臭いはないそうです。
でも、この3種の液が混ざり(これが汗です。)、脇の下に潜んでいる最近が汗を分解するときに、化学変化して、お嫌なにおいを発するそうです。
これが、ワキガの原因となります。

脇にかく汗は、通常、脇のムダ毛に絡んで留まります。
それが空気中に蒸発するのですが、悪い作用を引き起こしているんですね。
ワキガの手術は、上記に書いた3種の汗腺を取り除いて、臭いの本を取り除くんです。

では、なぜ、レーザー脱毛がワキガに効くのか?
いろんな意見もあるようですが、考えられる一つとして、レーザー脱毛の方法にあります。
レーザー脱毛する際、レーザーの光は黒いものに反応します。
黒くて太い脇のムダ毛は、レーザーで処理しやすいでしょうね。
その、黒い毛に反応したレーザーの光は、毛の根元にある毛根部分を焼いて、細胞を分解するんです。
脇の臭いの原因となる汗腺は、毛根の近くにあるので、レーザーを照射した際に一緒に焼けてしまい
臭いの原因を作る汗をかかなくなる。という説があります。

脇のムダ毛の処理をしたときと、していない時とで、汗の感じ方や臭いが違うと感じるのは、脇の毛に絡むはずの汗がそのまま皮膚を伝って流れるから。ということになりますね。

レーザー脱毛した後、脇に汗をかきやすくなる。という人がいる様ですが、これは先に書いたように汗が留まるところをなくして、皮膚を直接伝うことや、脇にムダ毛がなくなった事で意識が脇に集中して汗に敏感になる。という話もあります。

脇の永久脱毛をして、ワキガも抑えられるなら、うれしい話ですね。

レーザー脱毛は埋没毛にも効果がある?

日々のムダ毛処理に悩む女性たち。
そんな悩みを解消してくるのが、ムダ毛の脱毛処理をしてくれるエステサロンや美容クリニック。
脱毛をする方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・針脱毛(ニードル脱毛))と色々ありますが、永久脱毛をしてくれるレーザー脱毛は、専門の医師もお勧めするようです。

基本的に、医療機関での処理を必要とするレーザー脱毛ですが、今では家庭用のレーザー脱毛器の販売もあります。

レーザー脱毛は、黒い毛に反応して、レーザー照射によって毛の根元の細胞を焼いて破壊するのですが、そのおかげで、毛が生えてこなくなるんです。

自己処理をしていると、肌が荒れてしまったり、皮膚が赤く炎症を起こしたり、黒ずみや黒いブツブツになってしまうこともありますよね。時々、剃った後の毛穴に膜が張り、毛が皮膚の中に留まってしまう「埋没毛」が出来てしまう事があります。
毛が剛毛であれば、毛穴にかぶった膜を突き破って、表面に出てくることもありますが、そうでない場合、いつまでも皮膚の中に残って、そこから炎症を起こしてしまうこともあります。そういった場合、自分で穴を開けて、埋まった毛を取り出してしまいがちですが、これもまた、皮膚に負担をかけますよね。

それでは、医療機関などで行なうレーザー脱毛は埋没毛には効果があるのでしょうか?

レーザー脱毛の仕組みとして、レーザーは黒い毛に反応するのですが、皮膚の下3mmくらいのところまで光が届き、その根元にある毛根部分にダメージを与えてくれます。
つまり、埋没毛の毛根にもレーザーは届き、細胞を破壊してくるので、他の毛同様に埋没毛にも効果があるといえます。

通常、レーザーを当てた毛は、しばらくすると自然に抜け落ちるのですが、埋没毛の場合はそうは行きません。毛根をやっつけても、皮膚の中の毛はそのまま残ります。
ですから、何とか出してあげないといけないのですが、先に書いたように、自分で穴を開けて引っ張り出すのは、皮膚への負担も大きくトラブルの原因になります。

皮膚の表面に出来てしまった膜を取り除くには、まず、皮膚を保湿して、柔らかくすることが大切だそうです。
そして、アカスリ用のタオルやスクラブ入りの石鹸を使って、優しく肌をこすると、埋没毛が皮膚の表面に出てくることもあるそうなので、入浴の際に試してみることをお勧めします。
そのあとは、必ず保湿をすることを忘れずに。
つねに保湿を心がけることで、埋没毛だけではなく、お肌をキレイに保てます。
キレイになる方法、沢山ありますが、トラブルを出来るだけ少なくして、キレイになりたいですね。

レーザー脱毛と光脱毛、効果は違うの?

近頃、テレビCMや広告に加え、インターネットの情報で、脱毛に関する情報が大変収集し易くなっていますね。
医療機関である医師がいるクリニックでの脱毛と、エステサロンや脱毛専門のサロンでの脱毛。どちらも大変興味がありますが、その違いは何でしょうか?

まず、医師がいる医療機関で行なわれる脱毛処理。
これは、レーザー脱毛や針脱毛(ニードル脱毛)が主になります。
レーザーによる脱毛は、医療機関でしかできない決まりになっています。
その内容ですが、レーザーは黒い物に反応するので、ムダ毛があるところに照射すると、ムダ毛の毛根に光が届き、その周辺の細胞を破壊します。
破壊された毛根からは二度と毛が生えてこない。と言われており、レーザー脱毛は「永久的脱毛」といわれています。

次に、エステなどで行なわれる光脱毛ですが、これも黒い物に反応するのですが、毛根を破壊するわけではなく、毛に刺激を与えて抜けやすくし、それを繰り返すことで毛が薄くなったりするそうです。
光脱毛はレーザーに比べて発生する光が弱く、何度か通うことで毛が目立たなくなる。ということです。

さらに、刺激や時間、費用についてですが、
レーザー脱毛のほうが痛みを強く感じますので、肌への刺激は大きく感じるでしょう。
また、レーザーは光脱毛に比べて照射範囲が狭く、全部のムダ毛処理を終えるのは大変だと思います。
逆に、光脱毛は、あまり痛みを感じず、レーザーよりも広く照射が出来ます。

毛が抜けるタイミングはあまり変わらないようですが、
レーザー脱毛は、処理後に毛が抜けると、その後ほぼ毛が生えてくることはないし、脱毛後の手入れは格段に楽になると思います。
毛の状況を知った上でレーザー脱毛をすれば、3~4ヶ月のサイクルで生え変わる毛を、少しずつ除去できますし、一度処理した毛は生えて来なくなるので、全身脱毛するなら光脱毛よりも良いかもしれません。
費用は、クリニックによって違いはありますが、全身脱毛で30万円程度から、100万円近くになるところもあります。

光脱毛についてですが、毛が生え変わるサイクルはほとんど変わらないので、施術した後がレーザーとの比較がしやすいと思います。
光脱毛は毛の成長を抑えて、徐々に毛を薄くするやり方です
毛が薄いと効果が出にくかったり、生え変わりのサイクルが早ければ効果が持続せず、効果がないといわれるかもしれませんね。
でも、施術範囲は広いので、処理が速く終わる可能性はあります。
全身脱毛の費用は、12万円弱(6回)などです。
但し、施術後にまた毛が生えてきた、という話もあるようです。

上記をまとめると、高いけど、効果を早く実感できるのはレーザー脱毛だと思います。
費用面は少し高いですが、やる価値はあるのではないでしょうか?

レーザー脱毛で背中のムダ毛処理、効果は出るか?

おしゃれな女性にとって、背中のムダ毛は無くしたいものですよね。
背中が大きく開いた洋服を着たり、夏にはプールや海で水着姿になったり、もちろん、結婚式に素敵なドレスを着るときも、出来るだけ露出する肌はキレイにしていたいものだと思います。

最近は、脱毛も身近になり、全身脱毛をする人も増えてきています。
背中やうなじって、自分では見えないし、手が届かなくて自己処理をすることは困難です。
その分、脱毛のサロンやクリニックでの脱毛はありがたいものです。

でも、背中の脱毛って、本当に効果があるのでしょうか?
まず、レーザー脱毛と、光脱毛、どちらを選ぶか?ですが、背中の脱毛は脱毛サロンで行なうと、意外と時間がかかり回数が増えるため、費用も嵩むそうです。
ですから、クリニックなどでレーザー脱毛を行なうほうが、最終的に安く終了するという話もあります。

では、レーザー脱毛での効果はあるのでしょうか?
一説によると、脱毛の機会は、黒い毛に反応して毛の毛根部分にレーザー光が照射され、毛根の細胞を破壊して、ムダ毛が生えてこないようにするのですが、
背中のムダ毛って、ほとんどうぶ毛ですよね?
黒い物に反応するレーザーって、うぶ毛にはあまり効果がない。と聞いたことがあります。
せっかくお金をかけても、意味がないのでは?と不安になります。

でも、実はレーザー脱毛ができる医療用のレーザー機器は3種あるんです。

①アレキサンドライトレーザー
②ダイオードレーザー
③ヤグレーザー

この3種類の機器はそれぞれ特徴が違うのですが、
①のアレキサンドライトレーザーは
濃い毛に反応しやすく、うぶ毛には効果が薄い。
②のダイオードレーザーは
細い毛に効果があり、うぶ毛には多少の効果がある。
③のヤグレーザーは
脱毛効果は3種類の中で非常に低いが、色素沈着や色黒な肌に利用が出来てうぶ毛にも効果があります。

ですから、通常手や足の濃いムダ毛には①が有効、背中などのうぶ毛には②が有効、肌の色が黒くて通常のレーザーが使用できない人には③が有効。となります。

体毛が全体的に濃く、背中も目に見て判るほど毛深い人は、①の機械での処理がよいでしょう。

つまり、医療用レーザーでの背中のムダ毛処理は、効果がある。
ということになります。
クリニックの使用機器が事前に解っていれば、ムダ毛をなくしたい箇所に適用する機械があるかわかりますし、安心して施術を受けられると思います。

高い費用をかけて脱毛するなら、より有効に施術してもらえるほうがよいですよね。

レーザー脱毛でヒゲの脱毛

ムダ毛の処理に悩む人。女性に限らず、最近では男性もムダ毛を気にして、処理を行なう人も増えていますよね。
そんなおしゃれ男子のニーズに対して、男性用の脱毛サロンも出てきて、時代の流れを感じずにはいられません。
確かに、男性は毛深くても、ムキムキの筋肉質でも、男らしければ良い!
なんて時代は昔話で、最近はおしゃれで、お料理ができて、清潔感があって・・・
と、女性に近い心理を持つ男性が好まれる時代になりつつあります。
「もてたい」というのが男性の本音。その為には、見た目も重要で、ツルツルの肌の男性がもてるという話も少なくありませんから、男性用の脱毛店が増えるのも納得です。

男性用のサロンだけではなく、男性用の脱毛クリニックもあります。
一時的、又は、徐々に毛をなくす脱毛ではなく、永久的にムダ毛をなくす永久脱毛で、今後のムダ毛処理の手間を省きたい。という気持ちは、女性も男性も同じなんですね。
需要があるからクリニックも出来る。ということです。

そんな、男性用の脱毛クリニック。
一番目にとまる顔、そのムダ毛といえば、ヒゲ。ですよね。
ヒゲに強くコンプレックスを持っている男性は、永久脱毛したいと思うのでしょう。

では、ヒゲのレーザー脱毛、効果はどのくらいあるのでしょうか?

女性のムダ毛に対して、明らかに太くて強いヒゲ。通常の脱毛方法で抜けるのか?と思いましたが、脱毛の施術前に麻酔を行なうこともあるそうです。
それでも、施術時に痛みは感じるとの事で、やはり、ヒゲは強い!
ですから、施術後に皮膚に多少のトラブルが発生することも多いようです。
レーザーで毛根を焼いて、根元の組織を破壊するのですが、その際に毛穴もダメージを受け、赤くなったり、炎症を起こすこともあります。
レーザーによる永久脱毛は、医師のいるクリニックでの施術になりますので、施術後の肌のトラブルには、きちんとお薬を処方してもらいましょう。

効果は、その日すぐに現れるわけではありません。ある程度の毛は、少し時間が経つと自然に抜けてなくなります。
でも、毛にはサイクルがありますので、2~3ヶ月経つと、皮膚の下に眠っていた毛が顔を出してきます。
その頃に、次の施術を受け、また2~3ヶ月後に同じように施術を受けます。
毛がなくなる量は、最初の施術が一番多く、徐々に減っていきます。
平均して1年くらいで毛がなくなるそうです。
エステなどで行なうヒゲ脱毛より、効果が早くハッキリ見られるレーザー脱毛は、満足度も高いようです。
まれに、毛が再度生えてくることもあるようですが、これは、施術時にうぶ毛として存在していてレーザーが反応しなかった毛が、太く成長して生えてくる、などが考えられます。
もともと生えていた毛は、毛根の細胞が破壊されているため、再生はしないと考えられていますので、最初の頃のようにヒゲが生えることはないはずです。

でも、心配な方は、アフターケアをきちんとしてくれるクリニックを選ぶことをお勧めします。

VIOライン、レーザー脱毛での効果は?

女性にとって悩みであるムダ毛。
最近では、そのムダ毛の脱毛を行なう専門機関が増えて、身近にエステやクリニックができ、
ムダ毛の脱毛が比較的お手軽に出来る様になったと思いませんか?

腕や足、顔だけでなく、背中やお腹周り、最近ではVIOラインといってデリケート部分まで脱毛をする人が出てきています。

水着を着たり、大切な人との時間を過ごすために、VIOラインの自己処理を行なうのも大変で、専門の機関での処理をするようになってきたみたいですが、脱毛してしまえば、その後は大変楽になるだろうな。と想像できます。
水着などからのムダ毛のはみ出しだけではなく、実は生理の際も、ムダ毛がないことで楽になるようです。それを聞くと、Iラインの処理もアリかな。と思いますよね。

では、VIOラインの処理を、レーザー脱毛で行なった場合、効果はどのように出るのでしょう?

医療機関でしか出来ないレーザー脱毛は、一般的にエステサロンで行なう光脱毛よりも痛みを感じやすいと言われています。
また、費用に関しても、エステサロンより高額になるといわれています。

ですが、光脱毛と比べて、レーザー脱毛は脱毛の効果が高く、光脱毛の3回分の効果が、レーザー脱毛では1回で得られる。と言われます。
痛みを伴う分、早く施術も終了する。ということです。

また、レーザー脱毛は永久脱毛とも言われ、ムダ毛に黒い色に反応して、その毛根の組織を破壊し、その後、毛を作ることがなくなります。

費用が高額と書きましたが、施術の回数が少なくてすむ分、エステサロンなどで何回も施術をしていくよりも、最終的にかかる費用は、実際少なくすむことが多く、医療機関での施術を進める人の方が多いですね。

但し、脱毛サロンは女性スタッフがメインで、男性のスタッフを見かけることはありませんが、クリニックは病院と同じように、男性の医師が施術を行うことが多いようです。
もちろん、施術を行なう医師から見たら、施術を受ける側は患者さんという認識なので、女性だからと気にされることは少ないようですが、プライベートな部分のムダ毛を処理してもらうので、女性からみるとかなり抵抗があるでしょう。
どうしても抵抗がある方は、女性がいる美容クリニックを探して施術することをお勧めします。

デリケートゾーンは、他の部位に比べて、皮膚は柔らかく、非常に痛みを感じるということですが、クリニックによっては麻酔をしてくれたり、レーザーの出力を弱めてくれたりするので、相談したほうがよいですね。
また、レーザーの出力を弱めると、効果も弱まるので、全体の回数も増えるかもしれません。
色んなことを想定して、しっかり相談をしてから施術をすることをお勧めします。

レーザー脱毛の効果は永久に続くのでしょうか?

ムダ毛の脱毛処理が、自己処理ではなく、専門のエステサロンや美容クリニックなどで、手軽に行なえる様になり、全身脱毛も大変身近なものになってきました。
今では、女性だけではなく、男性も脱毛に興味を持つ時代です。

そんな中、エステサロンでは施術が出来ない、レーザー脱毛があります。
これは、国が定める規定で、医師のいるクリニック等でなければ行なうことは出来ません。
このレーザー脱毛は、「永久脱毛」と言われ、脱毛サロン等で行なう光脱毛とは内容が異なります。

レーザー脱毛の光は、黒い物に反応するため、ムダ毛に対して照射して、そのムダ毛の根元にある毛根を熱で焼ききるようなイメージになります。
毛根の細胞は破壊され、そこに毛が再生することはないといわれています。
その為、レーザー脱毛は永久脱毛と言われます。

さて、その永久脱毛といわれるレーザー脱毛ですが、本当に、永久に毛が生えてくることはないのでしょうか?
「えっ?!永久脱毛って言ってるんだから、永久に生えてこないんでしょ?」と思われる方も多いはず。

ですが、実は、永久脱毛の定義は米国電気脱毛協会によって定められており、
「永久脱毛に関する適切な定義とは、脱毛の処置が済んで1ヶ月過ぎた後の毛の再生率が処理前の状態の20%以下となっている状態を示す。」となっています。
つまり、最終の脱毛処理後、1ヶ月経った後のムダ毛が20%以下であれば、生えてきても「永久脱毛」ということになりますね。

もちろん、施術するときは確認できるムダ毛はきちんと施術してくれるはずですから、施術後はキレイになります。毛のサイクルは人によって、また部位によって異なりますが、約3~4ヶ月かけて皮膚の下から隠れていた毛が顔を出してきます。そのサイクルに合わせて、3~4ヶ月毎に施術を行い、1年~2年かけて脱毛を終了します。
ここまで施術をすれば、ほとんどの毛は処理されるそうです。
でも、始めに書いたように、レーザー脱毛は黒い物に反応するため、例えば薄いムダ毛には反応しない事があります。

この時に処理出来なかった毛が、その後何年かかけて成長して、立派なムダ毛になることもあります。

つまり、永久に効果が続くか?というと、「そうとは限らない。」ということになります。
ただ、毛根の細胞を破壊されていれば、同じ毛根に毛が再生することはないので、処理が終わっている分は、ムダ毛の処理は必要なくなる。という見解がほとんどです。

光脱毛より効果が高く、短い期間で施術を終えることが出来、破壊した毛根の細胞から毛が生えてこない。というのであれば、施術する価値は十分あるでしょう。
ただ、その後何年か経って毛が生えてきたときに、アフターできちんとケアをしてくれるクリニックでの施術が安心で、お勧めできると思います。